So-net無料ブログ作成

サッカー日本代表応援団 結果よりも感動を求めて!

日本選手が海外で活躍してくれると涙うるうるしてしまうのは私だけ^^ 世界のトップクラブチームにも日本選手にオファーがくるようになった今、お得意の組織力も加えてワールドカップ制覇も

 

過去ログページ

日本は予選2位通過予想 ワールドカップブラジル大会 [ワールドカップ2014年]

フランスのブックメーカーのD組順位予想で日本はザンビア戦までは3位予想でしたが2位予想に変わりました。

1位はコロンビア、2位は日本とコートジボアール、4位はギリシャ
ザンビアは仮想コートジボワールだったため、そこに勝ったから予想順位が変わったようです。ブックメーカーとは、日本では馴染みが薄いんですが、ヨーロッパでは活発に行われている賭博です。特にスポーツの順位予想が賭けの対象になることが多く、珍しいのでは日本の大相撲も賭けの対象になっています。日本では競馬、オートレースなどが一部認められています。

ブックマークの順位は人気度+実力で決まるケースが多く、今回は実力が認められたようです。日本のサッカーって海外でどう評価されているのか気になりますが、総じてあまり評価されていません。まだまだサッカー後進国だと思われています。まあこれは、今の日本代表メンバーでブラジル代表に選ばれる選手がいるかどうかを考えたらほぼ皆無ですんで認めざるおえないんですが...
本田圭佑はこれからどうなるか心配ですけど、彼とかは個別能力が重要なイタリアではえらい目にあっています。技術とか高いと思うんですけど、何かずれているのかもしれないです。

日本には類まれな組織力と運動量では世界に通用しますから、それでベスト4までいける力7はあります。
ベスト4以上となると、運もいりますな。運tおツキを呼び込んで優勝して欲しいところではあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本 対 コスタリカ 親善試合 3:1日本勝利 [ワールドカップ2014年]



後半から
大久保 → 岡崎
青山 → 遠藤

が交代出場

後半開始早々、岡崎が躍動します。
得意なプレースタイルで右からゴールに猪突猛進

全体的に前で攻撃してますね

遠藤が前線にあげって同点ゴール 1:1
ゴール中央から綺麗なシュートを蹴りこむ

直後にメンバー交代 今野 → 長友

後半35分に香川真司がやってくれました。
香川らしいドリプルで運んだボールをゴール!逆転! 2:1

そして後半終了間際に
柿谷のゴール 3:1

得点を決めて欲しかった選手がゴールを決めてくれました

あとは本田圭佑 次に決めてくれ!



バックリンクバックリンクネットでお小遣い稼ぎ!!ヘソクリ会社設立

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

日本 対 コスタリカ 親善試合前半1対0でコスタリカリード [ワールドカップ2014年]



遠藤、長谷部、岡崎、長友をはずしたメンバーで望んだ日本

出場機会の少ない選手を起用しました。

左サイドバックは今野が入りますが、日本の得意な左からの攻撃がうまく機能しません。

開始早々は押され気味でしたが、10分不義たころから中盤を制しゲームを有利に進めます。

決定機は日本が多かったが、30分過ぎにカウンターでエースストライカーのルイスに綺麗にシュートを決められます。
ルイス 身体能力がすんごく高いです。

本田、香川のキレがイマイチです。

青山の縦パスが通ると一気にチャンスとなるのでしびれます。
選手みんな、暑さで大汗かいてますね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

本田圭佑はペットボトルの配達屋とはヒドいね [ワールドカップ2014年]

イタリアのサッカー関係の記事を読んでいたら

ACミランの有名OBが本田圭佑について

痛烈な批判コメント記事が載っていました。

「今の本田はピッチに立つ資格はない。私が監督だったらペットボトルの配達屋でも雇わない」

との事


日本で辛口OBといえば、プロ野球の巨人と阪神のOBくらいです。
その両球団のOBも下手なことを言うとファンにぶっ叩かれるので最近はおとなしいですね。


本田はACミランで右の攻撃的ポジション
日本の岡崎慎司がやっている攻撃スタイル

右のMFといえば、ほとんどフォワードですね。ひたすらゴールを狙うプレイスタイルです。
本田は左利きなので右があっているように思うんですけど、スピードとフットワークの素早さが必要なポジションが活かされる右MFよりも

キラーパスセンスと戦術感に優れたトップ下が本田の定位置であるはず。
本田の場合はシュートも愚直に狙います。

試合での役割はトップ下と右MFはぜんぜんちがうんですね。
チーム構成上そうなったんでしょうけど、それについて全くコメントしていないのでちょっと違和感を感じました。

とは言ってもトップ下のレギュラーになれなかったのも本田の実力不足ですから、自己責任でもありますが。

ワールドカップブラジル大会で決勝トーナメントでイタリアをぶち破って下さい。
コンフェデカップでもいい勝負していたじゃないですか^^
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。