So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー日本代表応援団 結果よりも感動を求めて!

日本選手が海外で活躍してくれると涙うるうるしてしまうのは私だけ^^ 世界のトップクラブチームにも日本選手にオファーがくるようになった今、お得意の組織力も加えてワールドカップ制覇も

 

過去ログページ

岡崎慎司にオファー ウェストブロミッジってどんなチーム [岡崎慎司]

カービュー 愛車無料一括査定[320×048]


img_04ffb2700e676b0d3a4eec8278eaa471276468.jpg


サッカーアジア大会香川シュートコースをズラす見事なヘッドを決めた岡崎慎司。
一瞬何が起こったのか良くわからなかったんですけど、スロー再生で見てみると香川の速いシュートを頭できっちり合わせています。

ああいうプレイができる日本人ストライカーって初めてみたような...
岡崎ってちょっと地味なイメージがあったんですけど、最近の日本代表でのプレイは凄く派手になってきています。

本田圭介って試合中は滅多に厳しい表情を崩さないんですけど、あのシュートを決めた後は顔がニヤついていましたからね。
ハイレベルなプレイしか認めない本田も納得した凄いシュートでした。

その岡崎選手
ドイツリーグの「マインツ」でも得点王争いを演じており、世界に名前を憶えてもらえる選手になりつつあります。

アジアカップは世界的にレベルが低い大会とは思われていますが、最近のアジア出身選手が世界で活躍するケースが多いせいか欧州の名門チームの監督やスカウトも注目しています。

日本代表は欧州クラブと契約している選手が多いからですかね。
ドイツリーグの各チームも注目しているんでしょう。

そんな中、岡崎の活躍で移籍金は急上昇中。14億以上と言われています。
で、今回手をあげてきたのはウェストブロミッジ


イギリスプレミアリーグに加盟するチームです。
ここ4シーズンの成績は
2010-11 プレミアリーグ 11位
2011-12 プレミアリーグ 10位
2012-13 プレミアリーグ 8位
2013-14 プレミアリーグ 17位

と下位低迷

監督は
スペインの旗 ペペ・メル 2014.1 - 2014.5
スコットランドの旗 アラン・アーヴァイン 2014.6 - 2014.12
ウェールズの旗 トニー・ピューリス 2015 -
と1年ちょっとで2人が解任されています。

チーム状態は最悪といった感じです。
そういう理由もあってか、岡崎にターゲットを絞ったのかもしれませんが多少条件が良くても行かない方がいいでしょうね。

監督が解任され続けているということは、フロントにも問題があるでしょうし、監督によって戦術が違いますから選手のモチベーションも下がっているはずです。

岡崎は性格がすごくいいんで、チームに溶け込むのは問題ないでしょうが、自分の能力を最大限に引き出せるところを選んでもらいたいものです。



サッカー日本代表アジ化カップ アギーレ監督八百長 白黒どっち? [アジアカップ2014年]

カービュー 愛車無料一括査定[320×048]


1222120252.jpg


昨年のワールドカップが終わって役半年。
久々の国際試合にサッカーファンの皆さんも心ウキウキしているかもしれませんね。

よくよく考えてみればワールドカップの時に怪我もなく、メンタル面でも問題なかった選手はごく少数。
しかも好調だった大久保選手とかも、いきなりの選出だったので遠慮せざるおえない雰囲気でもあったはず。
4年間のチームつくりの中でもかなりコンディションが悪い中で戦ったのでああいった結果になったのでしょう。

しかし今回は
ホンダの調子が戻ってきた!
長友も精神的ダメージから回復して調子があがってきた!
岡崎はなんであんなにうまくなったんだ?
遠藤は本当に30歳半ばか?

というくらいチーム力が充実しています。
「すかっとする」やってくれそうな予感がします。

と順調に思っていたら
アギーレ監督のスペインリーグ時代の八百長試合関与が疑われる事件が起こります。

で実際に内容を詳しくみてみると、
スペインリーグ2部降格がかかった試合で勝利するためにキャッシュを受け取った疑いがあるということ。

記者会見ではアギーレ監督は「私は関与していない」と当然ですがいいますよね。
ところが選手起用が不自然で実際にキャッシュが動いた事実があるそうです。

日本で八百長があれば100%永久追放になるでしょう。スペインの事情は詳しくはわかりませんが、超サッカー先進国ですから、同じような処遇になるのではないでしょうか?

一時のお金に目がくらんだのか?
日本代表メンバーにこの事件へのコメントを求めるシーンをよく目にしますが、どの選手も
「見守るだけ」

そらそうですよね。聞くだけ野暮ですし、不安な気持ちを掻き立てるだけにしか見えません。

アジアカップは1/12パレスチナ戦から始まります。
実力的には日本が上ですが、アギーレ監督の事件は「黒だったときに考える」程度に置いといて長谷部を中心にまとまって頑張って下さい!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。