So-net無料ブログ作成

サッカー日本代表応援団 結果よりも感動を求めて!

日本選手が海外で活躍してくれると涙うるうるしてしまうのは私だけ^^ 世界のトップクラブチームにも日本選手にオファーがくるようになった今、お得意の組織力も加えてワールドカップ制覇も

 

過去ログページ

前の10件 | -

岡崎慎司にオファー ウェストブロミッジってどんなチーム [岡崎慎司]

カービュー 愛車無料一括査定[320×048]


img_04ffb2700e676b0d3a4eec8278eaa471276468.jpg


サッカーアジア大会で香川のシュートコースをズラす見事なヘッドを決めた岡崎慎司。
一瞬何が起こったのか良くわからなかったんですけど、スロー再生で見てみると香川の速いシュートを頭できっちり合わせています。

ああいうプレイができる日本人ストライカーって初めてみたような...
岡崎ってちょっと地味なイメージがあったんですけど、最近の日本代表でのプレイは凄く派手になってきています。

本田圭介って試合中は滅多に厳しい表情を崩さないんですけど、あのシュートを決めた後は顔がニヤついていましたからね。
ハイレベルなプレイしか認めない本田も納得した凄いシュートでした。

その岡崎選手
ドイツリーグの「マインツ」でも得点王争いを演じており、世界に名前を憶えてもらえる選手になりつつあります。

アジアカップは世界的にレベルが低い大会とは思われていますが、最近のアジア出身選手が世界で活躍するケースが多いせいか欧州の名門チームの監督やスカウトも注目しています。

日本代表は欧州クラブと契約している選手が多いからですかね。
ドイツリーグの各チームも注目しているんでしょう。

そんな中、岡崎の活躍で移籍金は急上昇中。14億以上と言われています。
で、今回手をあげてきたのはウェストブロミッジ


イギリスプレミアリーグに加盟するチームです。
ここ4シーズンの成績は
2010-11 プレミアリーグ 11位
2011-12 プレミアリーグ 10位
2012-13 プレミアリーグ 8位
2013-14 プレミアリーグ 17位

と下位低迷

監督は
スペインの旗 ペペ・メル 2014.1 - 2014.5
スコットランドの旗 アラン・アーヴァイン 2014.6 - 2014.12
ウェールズの旗 トニー・ピューリス 2015 -
と1年ちょっとで2人が解任されています。

チーム状態は最悪といった感じです。
そういう理由もあってか、岡崎にターゲットを絞ったのかもしれませんが多少条件が良くても行かない方がいいでしょうね。

監督が解任され続けているということは、フロントにも問題があるでしょうし、監督によって戦術が違いますから選手のモチベーションも下がっているはずです。

岡崎は性格がすごくいいんで、チームに溶け込むのは問題ないでしょうが、自分の能力を最大限に引き出せるところを選んでもらいたいものです。



サッカー日本代表アジ化カップ アギーレ監督八百長 白黒どっち? [アジアカップ2014年]

カービュー 愛車無料一括査定[320×048]


1222120252.jpg


昨年のワールドカップが終わって役半年。
久々の国際試合にサッカーファンの皆さんも心ウキウキしているかもしれませんね。

よくよく考えてみればワールドカップの時に怪我もなく、メンタル面でも問題なかった選手はごく少数。
しかも好調だった大久保選手とかも、いきなりの選出だったので遠慮せざるおえない雰囲気でもあったはず。
4年間のチームつくりの中でもかなりコンディションが悪い中で戦ったのでああいった結果になったのでしょう。

しかし今回は
ホンダの調子が戻ってきた!
長友も精神的ダメージから回復して調子があがってきた!
岡崎はなんであんなにうまくなったんだ?
遠藤は本当に30歳半ばか?

というくらいチーム力が充実しています。
「すかっとする」やってくれそうな予感がします。

と順調に思っていたら
アギーレ監督のスペインリーグ時代の八百長試合関与が疑われる事件が起こります。

で実際に内容を詳しくみてみると、
スペインリーグ2部降格がかかった試合で勝利するためにキャッシュを受け取った疑いがあるということ。

記者会見ではアギーレ監督は「私は関与していない」と当然ですがいいますよね。
ところが選手起用が不自然で実際にキャッシュが動いた事実があるそうです。

日本で八百長があれば100%永久追放になるでしょう。スペインの事情は詳しくはわかりませんが、超サッカー先進国ですから、同じような処遇になるのではないでしょうか?

一時のお金に目がくらんだのか?
日本代表メンバーにこの事件へのコメントを求めるシーンをよく目にしますが、どの選手も
「見守るだけ」

そらそうですよね。聞くだけ野暮ですし、不安な気持ちを掻き立てるだけにしか見えません。

アジアカップは1/12パレスチナ戦から始まります。
実力的には日本が上ですが、アギーレ監督の事件は「黒だったときに考える」程度に置いといて長谷部を中心にまとまって頑張って下さい!


日本は予選2位通過予想 ワールドカップブラジル大会 [ワールドカップ2014年]

フランスのブックメーカーのD組順位予想で日本はザンビア戦までは3位予想でしたが2位予想に変わりました。

1位はコロンビア、2位は日本とコートジボアール、4位はギリシャ
ザンビアは仮想コートジボワールだったため、そこに勝ったから予想順位が変わったようです。ブックメーカーとは、日本では馴染みが薄いんですが、ヨーロッパでは活発に行われている賭博です。特にスポーツの順位予想が賭けの対象になることが多く、珍しいのでは日本の大相撲も賭けの対象になっています。日本では競馬、オートレースなどが一部認められています。

ブックマークの順位は人気度+実力で決まるケースが多く、今回は実力が認められたようです。日本のサッカーって海外でどう評価されているのか気になりますが、総じてあまり評価されていません。まだまだサッカー後進国だと思われています。まあこれは、今の日本代表メンバーでブラジル代表に選ばれる選手がいるかどうかを考えたらほぼ皆無ですんで認めざるおえないんですが...
本田圭佑はこれからどうなるか心配ですけど、彼とかは個別能力が重要なイタリアではえらい目にあっています。技術とか高いと思うんですけど、何かずれているのかもしれないです。

日本には類まれな組織力と運動量では世界に通用しますから、それでベスト4までいける力7はあります。
ベスト4以上となると、運もいりますな。運tおツキを呼び込んで優勝して欲しいところではあります。

日本 対 コスタリカ 親善試合 3:1日本勝利 [ワールドカップ2014年]



後半から
大久保 → 岡崎
青山 → 遠藤

が交代出場

後半開始早々、岡崎が躍動します。
得意なプレースタイルで右からゴールに猪突猛進

全体的に前で攻撃してますね

遠藤が前線にあげって同点ゴール 1:1
ゴール中央から綺麗なシュートを蹴りこむ

直後にメンバー交代 今野 → 長友

後半35分に香川真司がやってくれました。
香川らしいドリプルで運んだボールをゴール!逆転! 2:1

そして後半終了間際に
柿谷のゴール 3:1

得点を決めて欲しかった選手がゴールを決めてくれました

あとは本田圭佑 次に決めてくれ!



バックリンクバックリンクネットでお小遣い稼ぎ!!ヘソクリ会社設立

日本 対 コスタリカ 親善試合前半1対0でコスタリカリード [ワールドカップ2014年]



遠藤、長谷部、岡崎、長友をはずしたメンバーで望んだ日本

出場機会の少ない選手を起用しました。

左サイドバックは今野が入りますが、日本の得意な左からの攻撃がうまく機能しません。

開始早々は押され気味でしたが、10分不義たころから中盤を制しゲームを有利に進めます。

決定機は日本が多かったが、30分過ぎにカウンターでエースストライカーのルイスに綺麗にシュートを決められます。
ルイス 身体能力がすんごく高いです。

本田、香川のキレがイマイチです。

青山の縦パスが通ると一気にチャンスとなるのでしびれます。
選手みんな、暑さで大汗かいてますね。






本田圭佑はペットボトルの配達屋とはヒドいね [ワールドカップ2014年]

イタリアのサッカー関係の記事を読んでいたら

ACミランの有名OBが本田圭佑について

痛烈な批判コメント記事が載っていました。

「今の本田はピッチに立つ資格はない。私が監督だったらペットボトルの配達屋でも雇わない」

との事


日本で辛口OBといえば、プロ野球の巨人と阪神のOBくらいです。
その両球団のOBも下手なことを言うとファンにぶっ叩かれるので最近はおとなしいですね。


本田はACミランで右の攻撃的ポジション
日本の岡崎慎司がやっている攻撃スタイル

右のMFといえば、ほとんどフォワードですね。ひたすらゴールを狙うプレイスタイルです。
本田は左利きなので右があっているように思うんですけど、スピードとフットワークの素早さが必要なポジションが活かされる右MFよりも

キラーパスセンスと戦術感に優れたトップ下が本田の定位置であるはず。
本田の場合はシュートも愚直に狙います。

試合での役割はトップ下と右MFはぜんぜんちがうんですね。
チーム構成上そうなったんでしょうけど、それについて全くコメントしていないのでちょっと違和感を感じました。

とは言ってもトップ下のレギュラーになれなかったのも本田の実力不足ですから、自己責任でもありますが。

ワールドカップブラジル大会で決勝トーナメントでイタリアをぶち破って下さい。
コンフェデカップでもいい勝負していたじゃないですか^^

日本代表選評 キプロス戦を終えて [ワールドカップ2014年]

思った通りキプロスは引いていましたね。

日本代表のシュート数は前後半合わせて18本。
シュート数が多かったのはゴールの意識だ高いためでありいいことですね。

試合開始直後はパスの精度が悪く、中盤でキプロスとボールの奪い合いばかりしていました。
そんな展開のなか、左サイドの長友と香川だけはパスが正確だし、攻撃も見事。

特に長友が光っていましたね。
日本代表はキャンプ疲れが残っているから動けないとサッカー評論家はいいますけど、それは言い訳ですよ^^

長友はきっちりプレーしていましたから。

前半の半分が過ぎた頃から動きがよくなってきました。
そして前半終了間際に内田のゴールが決まります。

泥臭いゴールだったけど1点は1点です。

よく決めた!!

後半もよく攻めていましたし、シュートする意識が高いのが良かったです。


気になるホンダと香川の出来ですが、
本田は良い時をみているためか少々不満。
なんかオドオドプレイしているように感じました。イタリアでよっぽどキツイ目にあったのか試合後のインタビューでもビッグマウスは影をひそめています。

本田はパスの精度もイマイチだし、相手の裏にでるようなプレイも影を潜めています。
並みの選手であれば、あれで十分な働きなのでしょうけど、もっとできると思うから不満に思います。


まだ27歳
トップ下での試合勘が戻っていないだけと信じています。

本田がトップ下で躍動しないと上位には食い込めないと思いますんで。

イタリア代表 ワールドカップ2014 | 出場国紹介 [ワールドカップ2014年]

itaria.jpg


FIFAランキング:9位
出場:14大会連続18回目
最高成績:優勝
監督:チェザーレ プランデリ
フォーメーション:2-4-4
戦力:4/5段階評価

確か前回大会は1次リーグ敗退
イタリア国内で壮絶に選手が批判されてましたな。

今回の代表チームは攻撃的チーム
2012年欧州選手権では2位、昨年のコンフェデレーションカップでは3位と好成績を残しています。

チームの中心選手はど真ん中にいるピルロ。
35歳と歳はくっていますが、攻撃のほとんどはピルロから始まっている要の選手です。

得点源はフォワードのバロテリ。ただ気性が荒いのが難点。

守備ラインはキエリーニ、ボヌッチらはユベントスの選手です。際立って素晴らしいとは思いませんが堅実な守備をします。

ピルロ、バロテリが普段通りの力を出せば決勝トーナメント上位にでてくるチームです。

イングランド代表 ワールドカップ2014 | 出場国紹介 [ワールドカップ2014年]

igirisu.jpg


FIFAランキング:11位
出場:5大会連続14回目
最高成績:優勝
監督:ロイ ホジソン
フォーメーション:2-4-4
戦力:4/5段階評価

ルーニーとジェラードと実力のある選手がいます。

この2人以外は目立ってすごい選手がいません。

今期好調なクラブチームのリバプール勢を中心とした起用になりそうです。

ホジソン監督は攻撃的なサッカーで挑むようですが、D組は競合だらけ。
下手すると予選落ちの可能性もあります。

34歳となるジェラードの出来がチームの成績に影響しそうです。
ジェラードが前線にあがり、ルーニーとの連携が見事に決まれば面白い展開になりそうです。

決勝トーナメントに十分でてきそうな力はありますが、D組突破も厳しそう。

ギリシャ代表 ワールドカップ2014 | 出場国紹介 [ワールドカップ2014年]

giri.png


FIFAランキング:10位
出場:2大会連続3回目
最高成績:1次リーグ敗退
監督:フェルナンド サントス
フォーメーション:3-3-4
戦力:3/5段階評価

ルーマニアとの欧州予選プレーオフで2試合3得点と活躍し、エースの存在感を示したミクロドルの復調がキーポイント。
1月にイングランドのフラムに移籍しましたが膝の怪我により出場はわずか3試合で無得点に終わりました。
189センチと長身ですが身のこなしは素早く、得点能力が高い選手
ミクロドルが復調するかしないかでチームの結果は大きく変わってくるでしょう。

パパスタソプロスとマノラスのセンターバックコンビは欧州屈指の堅守。
カウンター攻撃の起点にもなっています。

セットプレーが上手いのもギリシャの特徴です。
長身の選手が多いため、ペナルティゾーン内に入ると危険な選手が多くいます。

カウンター攻撃が得意なチームです。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。