So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー日本代表応援団 結果よりも感動を求めて!

日本選手が海外で活躍してくれると涙うるうるしてしまうのは私だけ^^ 世界のトップクラブチームにも日本選手にオファーがくるようになった今、お得意の組織力も加えてワールドカップ制覇も

 

カテゴリー:サッカー雑記

サッカー雑記 ブログトップ

本田圭佑と中田英寿はどちらが上? [サッカー雑記]

スポンサードリンク

hondanakata.jpeg


「本田圭佑」と「中田英寿」はポジションも同じ、プレースタイルも同じ。

よく似てますね。

フィジカルも強いしキック力もあります。
戦術、戦略の理解力もあります。

結果を出しているし、世界でも認められたことがあることも共通点。
なにより突出しているのは2人とも目標達成意識が凄いことですね。

目標達成のために何をやればいいのかを正しく考えて、行動予定をたて確実に実践する。

こんな感じで2人の良い面だけを見ると、よーく似てます。
所属チームもセリエAの名門チーム


どちらが上か?を議論しても結論はでないでしょうね ^^


そこで監督目線で「本田圭佑」「中田英寿」のどちらが欲しいかを考えます。
あくまでも僕の意見だけになりますが...

サッカーの技術には問題ありませんので、戦術的にどちらがチームを勝利に導いてくれるかを考えると、
「中田英寿」になります。

決して「本田圭佑」がだめというわけではなく優れていると思います。

中田は極めて論理的に物事を考えることができると思います。
そうじゃないと社外取締役などできませんし。

論理的に考えられるということは、先のこと、将来のことを意識して今何をするべきかということを考えてサッカーができると言うわけです。

「木を見て森を見ず」という言葉がありますが、中田は森を見ているように思います。
目先の結果だけではなく、長期的視点で物事を考えられることができれば未来永劫、成功していけると思います。


若いサッカー選手が潰れていくのを見るとこういった考えができていない選手が多いように思います。
サッカー選手としての腕を磨くのも大切ですが、考え方も正しくないと良い選手になれないということを中田英寿をみていたら実感します。

ではでは


スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

海外組サッカー選手に送ったファンレターの返信 [サッカー雑記]

スポンサードリンク




letter.jpg


海外クラブに所属するサッカー選手に送ったファンレターは読んでくれているんでしょうか?

まずは答えから

20%くらいは読んでくれている


ファンレターの宛先は
○選手自宅
○所属クラブ
○選手実家
○直接手渡し

がありますが、選手自宅住所は公開されていないので所属クラブに送るケースが多いようです。

所属クラブでは不審物じゃないかどうかをチェックするだけで、選手に渡すかクラブで開封するかは都度判断しています。

また選手の手にわたっても読んでくれるかどうかは、選手に読む時間があるかどうかによります。


こう考えると一番確率が高いのは「選手の実家に送ること」ですね。
選手は滅多に実家に帰ることはないと思いますが、親が選手に送ることを考えるとクラブに送るよりも確率はかなり高くなります。


有名選手にファンレターについての質問をすると「読んでいます」といいます。全部読んでいるとは言っていません。
(読んでいないというと、マナー違反になりますし ^^)


最近の有名選手はファンレターの返事も兼ねて、近況をついった-つぶやきやブログに書きこんでいます。

「忙しい」+「筆不精」 なんですかね^^


ということでファンレターの返事があるかどうかの確率はほぼ0%。
読んでくれているかどうかは、20%あるかないかぐらいでしょう。


ちなみに僕が送ったファンレター返信率は0%
そのかわりに印刷された年賀状が届いたので、受け取ってくれてはいます ^^




スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。